品質方針

経営理念

社員全員が過去の慣習にしばられず、知恵と創造力を発揮し、製造から『知の創造業』へ転換を図り、お客様に喜ばれる優れた製品とサービスを提供することにより、お客様の満足度を高め、社業を通し社会に貢献することを経営の基本理念とする。

品質方針

当社は、すべての事業活動において顧客満足を第一とした製品とサービスを提供する。

  • 当社の経営理念を全員参加のもとに実施し、達成することによって顧客の期待とニーズに対応した製品を提供する。
  • 品質マネジメントシステムの顧客要求事項への有効性について継続的に改善を推進し、法令及び規制、要求事項を満たすことの重要性を認識する。
  • 当社の品質マネジメントシステムの実行と改善に必要な資源を確保する。
  • 品質目標は、経営方針に添ったものであり、経営者は、その適切性をレビューする。

2019年4月1日
徳力精工株式会社
代表取締役社長 太田 京一

◆ISO9001マネジメントシステム(JISQ9001/ISO9001)
認証取得:JMAQA-059
取得組織:本社・栃木工場及び
横須賀工場

環境方針

基本理念

我々は、地球環境保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、全ての事業活動を通じて地球環境の保全に配慮して行動する。

環境方針

当社の事業活動にかかわる環境影響に配慮し、以下の方針に基づき環境管理を実施する。

  • ISO14001に準拠し構築した環境マネジメントシステムにより、環境管理を推進する。
  • 当社の事業活動に関わる法規制、条例及び受入を決めた協定、その他の要求事項を順守する。
    また経済的、技術的に可能な範囲で、より一層の環境保全に努める。
  • 環境負荷低減のため、製品の開発設計段階での環境配慮を推進する。
  • 当社の事業活動に関わる環境側面のうち、特に次の事項を環境管理最重点課題として取組む。
    • 自社製品の省エネルギー・省資源設計・製品含有化学物質管理を行い、環境配慮製品の創出を通じ、社会の環境負荷低減に取組む。
    • 生産性の向上、物流の効率化、製品不良の低減を進め、事業活動と環境パフォーマンス向上の両立を図る。
    • 組織を活用し社員の環境意識を高め、環境に配慮した事業活動を実施する。
  • 本方針達成のため、環境マネジメントシステムを運用し見直しを行い、継続的改善及び汚染の予防に努める。

2019年4月1日
徳力精工株式会社
代表取締役社長 太田 京一

◆ISO14001マネジメントシステム(JISQ14001/ISO14001)
認証取得:JMAQA-E111
取得組織:本社及び栃木工場